〇【店舗 フリー wifi 導入】 飲食店、個人店のWifi悩みはこんなこと


複数人で利用すると通信速度が遅くなることは避けたい
通信データー容量制限がかかる
一般的な無線LANルーターではセキュリティが心配
開業するけど固定回線の敷設が困難な場所
そもそもWifiの設置がめんどくさい
お客さん向けと店側で使用を分けたい

〇【店舗 フリー wifi 導入】Wi-Fi導入の流れ


1.wifiの契約する
2.光回線工事・事務手続きをおこなう
3.Wi-Fiルーターを導入する
4.Wi-Fiアクセスポイントを導入
5.フリーWi-Fiを設定する

飲食店でWi -Fiの設置を考える場合。

例えば、こんな悩みがあります。

・複数人で利用すると通信速度が遅くなることは避けたい

・一般的な無線LANルーターではセキュリティが心配

・開業するけど固定回線の敷設が困難な場所・・・

・そもそもWi -Fi設置がめんどう!

・お客さん側と店側で使用を分けたい

Wi -Fiの設置にはお金がかかります。

セキュリティの問題も気になりますよね。

お客さんの個人情報が漏れたらお店の死活問題。

Wi -Fiの設置に悩むのは当然のことだと思います。

この記事では、あなたの5つの悩みをサクッと解決して行きます。

是非、最後まで読んで下さいね。

【店舗 フリー WIFI 導入】 飲食店、飲食店のWi -Fiの悩みを放置すると・・・

飲食店、飲食店のWi -Fiの悩みを放置すると・・・

例えばこんなことが起こる可能性があります。

・ 気づかぬ間に売り上げ減少

・SNSでの拡散等もなく売り上げが伸びず・・・

・Wi -Fiなんていらないと思っていたら客足減少

・ 気づかぬ間に売り上げ減少

 例えばWi -Fiを設置しているカフェとWi -Fiを設置していないカフェがあるとします。

両店共に、商品も価格設定も大差がない。

その場合お客さんはどちらを選ぶでしょうか?

カフェに行った時のことを思い浮かべて下さい。

お客さんのほとんどがスマートフォンやパソコンを操作している人ばかりではないですか?

お客さんはWi -Fiを設置しているカフェを選びます。

今の時代。スマートフォンやパソコンで仕事ができる人も多く。

カフェなどの飲食店で仕事をする人は「近くのWi -Fi 設置店」

そんな風に検索しお店を決めています。

つまりWi -Fiを設置していないお店の場合。

特に新規のお客さんは、あなたのお店を選んでくれない可能性が!

Wi -Fiがないお店は、売り上げが減少する可能性があるのです。

・SNSでの拡散等もなく売り上げが伸びず・・・

 お客さんのSNS投稿数は、お店の売上に比例すると言っても過言ではありません。

お客さんのSNS投稿ってとてもありがたいことですよね。

 宣伝費を掛けずに、お店を宣言してくれます。

 

 SNSに「最高に美味しかった」「オススメ」の「#」と共に。

美味しそうな料理に、素敵な店内の写真。たくさんの「いいね」がついている。

その投稿を見た人はあなたのお店に「行きたい」「行ってみたい」となります。

お店にWi -FiがなくSNSの投稿に時間がかかったら?

お客さんは「SNSに投稿しなくてもいいか」となる可能性があります。

またSNS投稿をするには、通信量を消費しますよね。

スマホ代の節約のために、通信量は使った分だけのプランにしている人はとても多いです。

お客さんは「Wi -Fiがないと通信量がかかってしまう・・・」

そんな風に考えSNSに投稿しないことも考えられます。

Wi -Fiがないと、SNSでの集客が期待できない可能性があるのです。

・Wi -Fiなんていらないと思っていたら客足減少

「Wi -Fiって面倒だし」

「Wi -Fiがなくても味で勝負しているから」

そんな風に考える人もいると思いますが、Wi -Fi設置店でお店を選ぶ人はいます。

特に新規のお客さんを獲得しようとする場合。

あなたのお店がどんなに美味しい料理を出していても。

Wi -Fiが設置していないだけで、選ばれない可能性があるということです。

スマートフォンの通信量を、使った分だけのプランにしている人は多いです。

そんな人は少しでも通信量を節約したいため、Wi -Fi設置店を選びます。

カフェなどで長時間過ごす人は、Wi -Fiが設置されていた方が。

無料で、動画もインターネットもし放題ですから。

お客さんがWi -Fi設置店を選ぶのは、納得の結果なのです。

つまりWi -Fi設置されていないと客足が遠のく可能性があります。

〇【店舗 フリー wifi 導入】Wi-Fi導入のメリット


配線不要なのでレイアウト自由度が高い
さまざまなデバイスの業務利用も可能
喫茶店などでは集客には必須
速度も高ければ集客効果も
売り上げアップにつながる
料理が提供されるまで、より快適に過ごせる

飲食店がWi-Fi導入時に押さえておきたい5つのポイント

1.店舗側+顧客Wi-Fiが設定できること

2.最大同時接続数が多い

3.Wi-Fi通信エリアが充実していること

4.導入難度が低い

5.価格が抑えられていること

 1つずつ詳しく説明します。

1.店舗側+顧客Wi-Fiが設定できること

 Wi-Fiを導入する時の悩みはこんなことでした。

「一般的な無線LANルーターではセキュリティが心配」

「お客さん側と店側で使用を分けたい」

これらの悩みは、店舗側+顧客Wi-Fiが設定できるWi-Fiを使用すれば解決します。

店舗側+顧客Wi-Fiを使えば、店舗側の情報が漏れる心配がありません。

セキュリティレベルが低いWi-Fiを使用してしまうとお店の信用問題にも関わります。

店舗側+顧客Wi-Fiが設定できるWi-Fiを選びましょう。

2.最大同時接続数が多い

飲食店にWi-Fiを導入する目的は、お客さんへのサービスの一環や集客を見込んでのことですよね。

 

Wi-Fiを導入しても同時に接続できるデバイスが少なければ。

お店にWi-Fiを置く意味がないです。

例えば、Wi-Fiの同時接続数が10台のお店があったとします。

そして、すでに10台のデバイスに繋がっている状況で。

無料Wi-Fiに誘われて新規のお客さんがくれたのに、Wi-Fiは使えないですよね。

そうなるとお客さんに「おかしい。嘘つきだ」なんて思われてしまう可能性があります。

SNSが普及している時代ですから、悪評を書かれてしまう恐れも!

Wi-Fiを導入する際は、最大同時接続数が多いものを選んで下さい。

3.Wi-Fi通信エリアが充実していること

  Wi-Fi通信エリアに対応していないと、通信速度が遅くなってしまいます。

  またせっかくWi-Fiを設置したのに「圏外・・・」なんてことも!

そんなことは、避けたいですよね。

Wi-Fiを契約する前に、あなたのお店が通信エリア内なのか調べる必要があります。

Wi-Fiは、安定した通信を提供するために、いくつかの回線を使っている場合がほとんど。

高速通信サービスに加入したつもりが、あなたのお店は通信エリア外だった・・・

そんなことも起こる可能性があります。

Wi-Fi通信エリアが充実していることを必ず確認して下さいね。

4.導入難度が低い

 Wi-Fi導入の悩みには、こんなことがありました。

「開業するけど固定回線の敷設が困難な場所・・・」

「そもそもWi -Fi設置がめんどう!」

 Wi-Fiは、簡単に接続できるに越したことはない。

開業前もお店の経営も毎日忙しくて猫も手も借りたい!そんな状態だと思います。

 Wi -Fi導入に関心があっても、時間がないとついつい後回しになる。

 忙しいあなたには、簡単に接続できるWi-Fiをオススメします。

5.価格が抑えられていること

 お店の経営には当たり前ですがお金がかかります。

 家賃、人件費、仕入れ費、水道光熱費など・・・

 お金が羽をはやしたかのように消えていきますよね。

Wi -Fiを導入する際は、価格が抑えられている商品がオススメ。

 せっかくWi -Fiを導入しても費用が払えなくなり、Wi -Fiを止めるなんて勿体無いです。

Wi -Fi設置で新規獲得したお客さんが離れてしまう可能性だってあります。

導入する際は、価格が抑えられている商品を選びましょう。

〇【店舗 フリー wifi 導入】導入時に押さえておきたいポイント


店舗側+顧客Wi-Fiが設定できること
最大同時接続数が多い
Wi-Fi通信エリアが充実してること
導入難度が低い
価格が抑えられていること

〇【店舗 フリー wifi 導入】コンセントに挿すwifiのメリット


速度が安定している
工事なしですぐ使える
配線がない
同時接続が可能

〇【店舗 フリー wifi 導入】コンセントに挿すwifiのデメリット


店舗外への持ち運びができない→最近ではコンセントさえあればどこでも使えるタイプも登場
無制限ではない→こちらもプランを選べば無制限タイプも登場
固定回線より速度は遅く不安定→エリアが都心などであれば5Gをカバーしたものもある
導入費用・月額費用が必要となる→だけどwifiの使えないもしくは遅い店はリピーターは来ない可能性が高い
食事ではなく、Wi-Fi使用が目的の顧客が登場する可能性もある→店舗利用時間の設定をすれば問題ない

Wi-Fiを導入する時のデメリットはこんなことです。

・店舗外への持ち運びができない

・無制限ではない

・固定回線より速度は遅く不安定

・導入費用・月額費用が必要となる

・食事ではなく、Wi-Fi使用が目的の顧客もいるかも

1つずつ説明します。

店舗外への持ち運びができない

店舗が移転になった場合など「店外に持ち運べない」悩みは。

Wi-Fiの導入を躊躇う大きな要因だと思います。

最近ではコンセントさえあればどこでも使えるタイプが登場しています。

「店外に持ち運べない」悩みは解決しますね。

無制限ではない

Wi-Fiを導入したのに、通信量の制限を気にして使うのは嫌ですよね。

お客さんに余計なストレスを与えてしまうことになる可能性もあります。

その場合は、無制限プランがオススメ。

無制限プランを選べば通信量、通信速度のストレスなく使用することができます。

固定回線より速度は遅く不安定

大手キャリアの固定回線を使用したWi-Fiを選べば悩みは解決します。

あなたのお店のエリアが都心などであれば5Gをカバーしたものもありますよ。

導入費用・月額費用が必要となる

Wi-Fi導入は、導入費用・月額費用を上回る売り上げが見込める可能性があります。

日本人のスマートフォン普及率は、8割以上。Wi-Fiは生活に欠かせないインフラの1つです。

またお客さんの満足度を上げるサービスの一環でもあります。

観光庁が訪日外国人旅行者に対して、旅行中に困ったことをアンケートしたところ(2017年度)

3位が無料公衆無線LAN環境(21.2%)でした。

因みに1位は、施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない(26.1%)

2位は、多言語表示の少なさ・わかりにくさ(21.8%)です。

今すぐには、インバウンドは期待できないかもしれません。

しかし今後は確実に増えていきます。

Wi-Fiを導入することは新規の顧客を掴むチャンスを作ります。

逆を言えば、Wi-Fiが使えない。

もしくは遅い店はリピーターや新規顧客が来ない可能性が高いです。

食事ではなく、Wi-Fi使用が目的の顧客が登場する可能性もある

Wi-Fi設置店でお店を決める人がいるのは事実です。

自然とお客さんの滞在時間が長くなり、お店の回転率が下がる可能性があります。

そんな場合は、Wi-Fiの利用時間の設定をすれば問題ないです。

またお客さんの滞在時間が長い場合は、追加注文がないかお声かけすることで客単価が上がります。

〇【店舗 フリー wifi 導入】まとめ

今回は、Wi-Fi導入でお悩み中のあなたへ向けて。

Wi-Fi導入のメリット、デメリットをお伝えしました。

Wi-Fi導入は、Wi-Fi目的のお客さんが出現する可能性やWi-Fi導入の費用がかかります。

しかしデメリットを上回るだけの価値があります。

SNSが普及している時代。Wi-Fiの導入は新たな顧客を見込める可能性が高いです。

選ばれるお店になりましょう。

飲食店がWi-Fi導入時に押さえておきたい5つのポイントは。

1.店舗側+顧客Wi-Fiが設定できること

2.最大同時接続数が多い

3.Wi-Fi通信エリアが充実していること

4.導入難度が低い

5.価格が抑えられていること

5つのポイント全てを網羅していて私が1番オススメするWi-FiはBiz Air +5Gです。

Biz Airは、高速通信で、エリアによっては5Gも利用できます。

設置は、コンセントにさせばOK!とっても簡単ですよ。

いまなら、通常事務手数料3,000円が無料

さらに、Wi-Fiスポットプランの通常料金5,980円が永年5,480円(税抜き)です。

確かに、とても導入が簡単だったWi-Fiはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。